ABOUT | 群馬花火愛好会

ABOUT

皆様、初めまして。
群馬花火愛好会と申します。

新型コロナウィルスの蔓延によって全国各地の数多くの花火大会が中止となり、全国の煙火業者は戦後最大の危機に陥りました。
群馬県も観光業をはじめ多くの産業に大きな影を落としました。
それに伴い群馬県の伝統ある花火産業を受け継ぎ、守り続けてきた花火業者が苦境に立たされています。

今回の花火打ち上げでは日本最高峰の花火競技大会、秋田県大仙市で行われる全国花火競技大会「大曲の花火」にて内閣総理大臣賞を 2 度受賞、明治 5 年創業、高崎市の菊屋小幡花火店を起用し、芸術性の高い花火大会を開催したいと考えております。
日本を代表する花火師の最新技術を用いながらも、伝統的な花火の格式を踏襲した花火の競演という今も昔も変わらぬ技術力の高さ、「花火の質」こそが群馬花火大会 2021 の最大の魅力です。

安全安心な大会運営を行い、普段は芸術花火に馴染みのない方々にも楽しんでいただき、日本が、そして群馬が苦しい時だからこそ、一人一人の力と 1 発の花火がいかに人の心に希望をもたらし、明日を生きる力になると「花火のチカラを信じて」開催したいと強く考えております。
今回は皆様のお力添えを頂きたいと考えており以下の協賛内容を商品として設定しました。